フォト

名古屋高校サッカー部

名古屋グランパス

無料ブログはココログ

スカパー

アギーレ後任を考える

日本サッカー協会は昨日、告発が裁判所に受理されたことを確認し、ついにアギーレ解任に踏み切った。

起訴された訳ではないので、まだ推定無罪の段階だが、代表活動への支障やスポンサーの手前、ここでの解任はやむを得ないだろう。違約金の請求は無いなど円満に話がついたようなので良かったが、相当お金はかかっただろうな…

となると、話題は次期代表監督に移る。

いろいろ候補の名前が挙がっているが、自分なりの条件として、

①ヨーロッパに精通していること。
→今の日本代表に最も必要なことは、アウェイの地で強豪国とTMを繰り返し経験値を上げること。そのためにはヨーロッパにコネクションを持った人物が相応しい。

②日本を熟知していること。
→日本人の特徴として、人のために尽くせるが突出するのを嫌う。この性格をチームとして良い方向に導けること。

③カリスマ性があり、サポーターやスポンサーに愛される人物であること。
→個人的に代表監督はモチベーターが良いと思う。
あまり監督が目立ち過ぎると選手が隠れてしまう懸念があるが…

④優れた参謀を用意できること。
→監督1人では仕事はできない。戦術、トレーニング、メンタル等々、サッカーは試合に勝つために必要な要素がたくさんある。

⑤日本を愛している。←これ重要!

⑤に関しては日本人監督が最も相応しいが、その他の項目でまだまだ見当たらないのが現状。

そこで浮上するのが、我らがピクシー!

④以外はすべて満たしている人物。

ベンゲルをはじめ、オシム、プラティニ、アンチェロッティ…アドバイス頂ける友人には事欠かない。

しかし監督としてはグランパスでの経験しかないので、代表を託すに経験不足は否めない。

そこで個人的意見として、

長年ベンゲルの右腕として、現在アーセナルのトップコーチであるボロ・プリモラツをコーチとして招聘できないものか。

元ユーゴスラビア代表キャプテンで、ピクシーがグランパス選手時代、ベンゲルの右腕としてグランパスコーチを務めていた人物で、ベンゲルにとって今でも欠かすことのできない参謀であろう。現実的には難しいか…

ピクシーのグランパス監督時代を見る限り、ハッキリ言って戦術に長けているとは言い難い。が、しかし、

就任会見で、優勝させるために名古屋に帰って来たと言い放ち、見事に結果を残した。

ピクシーはやると言ったらやるのです。革靴ゴールなど、人には無い特別な何かを持っている人間なんです。

ふ〜、ダラダラと、今考える個人的な願望を書いてしまいましたが、

結果が出せないで解任されるピクシーは見たくないという本音もあります。

グラサポにとって、ピクシーは永遠のアイドルですからね。

たわいも無い話を最後まで読んで頂いてありがとうございました。m(._.)m

ご批判は多々あるかと思いますが、日本代表には強くなって欲しい。そこでグランパスの選手が活躍して欲しい、ピクシーがヒーローになって欲しい。
ただそれだけです。


ひと区切り

ドイツの優勝でW杯が幕を閉じましたが、

今週からJリーグが再開し、日常的な毎日に戻りました。

レドミの加入で期待したグランパスでしたが、

コンビネーションままならず最下位徳島に引き分け、

闘莉王のPKのみとは情けなや…


名古屋高校サッカー部も今日は節目の日。

Bチームの公式戦(明和に4-2で勝利!)がありましたが、

本日でとりあえず受験勉強にシフトする3年生の引退試合でした。

入学して2年と少し、月日が経つのは本当に早いものです。

強豪大学の体育会で続けるほんの一握りを除いて、

サッカー中心の生活はこれで終了…

朝練やフィジカルトレーニング、厳しいけど熱心に指導してくれる先生のもと、

辛いこともたくさんあっただろうけど、サッカーが好きだから続けてきた。

これからはそれぞれの目標に向かって、

今までサッカーを通じて培ってきた頑張るチカラを、

受験勉強に、いや社会に出ても存分に発揮して欲しい!

涙、涙…部活の仲間って本当にイイですね…


息子は選手権を目指します。

益々ハードになる勉強との両立、

自己管理をしっかりして、充実した夏休みを過ごして欲しいものです。







アギーレ

グランパスに元柏のレドミが加わり、

どんなサッカースタイルに変貌するのか楽しみではありますが、

せっかくスタメンに食い込んだ矢田とポジションが被るので、残念な面も。

若手を育成しつつ結果も出してほしいのはやまやまですが、

降格がちらつく順位では致し方ないか・・・


さて次期代表監督のニュースがチラホラ。

ピクシーとかペケルマンとか噂が出てきていますが、

どうやら元メキシコ代表監督アギーレ氏が本命の様子。

以前から、日本代表とメキシコ代表は体格フィジカル面が似通っている点から、

注目されていましたが-----(技術面では相当及ばないけど。汗)

自分が考える代表監督は、

まずは、ヨーロッパに顔が効き、アウェイで強豪国と多くのTMが組めること。

これが最優先かなと考えます。

そしてワールドカップが近づいたら給料奮発して、

ワールドカップで実績のある、

トーナメントでの勝ち方を知っている監督を招聘すること。

何も4年間同じ監督にやってもらう必要は無いと思っています。

ザックジャパンはポゼッションを重視するアクションサッカー、スペイン型を目指したのかな?

かたやアギーレのサッカーは、ショートカウンターを得意とする、

どちらかといえばリアクションサッカーで、見方によっては正反対のサッカー?

ということは、協会はこのままでは世界で勝てないから方針を変えたと見るべきか。

今回あらためて世界との差を痛感させられた現在、

スーパーな選手が揃ったスペインのようなサッカーを夢見るのではなく、

強国に敬意を払ったリアクションサッカーが、

日本代表には適している気がします。

日本のアクションサッカーは、

アジアでは通用しても、世界では通用しないことがよくわかりましたから。

でもアギーレ、相手選手蹴飛ばしたり、テレビ局との癒着が噂されたり、

一筋縄ではいかなそうな人物らしいですぞ。

国内では強化よりも勝利を望むスポンサーをもコントロールできない日本サッカー協会が、

アギーレをうまくコントロールできるのか、お手並み拝見ってところですね。

新たな目標へ…

グランパス終戦、ナビスコ予選リーグで敗退…

3連勝を果たし、自力で決勝トーナメント進出の可能性もあった今日の浦和戦。

見事に当たって砕けました。苦笑

WC中断期間に入り、新たな目標(残留?)に向かって仕切り直しです。


インハイ愛知県代表も決まりました。

自力の差か、結局プリンス所属の中京大中京と東邦に決まり、

この2校にはぜひ全国大会でいい成績を収めて欲しいものです。

インハイ出場校が、選手権も代表の座を射止めるということがあまり無い愛知県。

これで中京大中京と東邦の目が無いとすると、

東海学園、岡崎城西、刈谷…そして名古屋にも十分チャンスはあるんじゃないかと。

この暑い夏にどれだけ成長できるか、期待して見守って行きたいと思います。


Bチームは今日猛暑の中リーグ戦が再開、大同大大同Bに2-1で勝利!

息子はCBでフル出場。

まだまだ細かなミスもあるけど、

先にさわる意識、前への推進力、セットプレーでの期待感、

中心選手としての自覚、頼もしさが伝わってきました。

少し前まで「FWで使ってみてくれないかな〜…」って見てて思ったりもしたけど、

今は「こいつ、このチームではCBから外せない…」って思うようになりました。

まだまだ成長できるし、チャンスもあるはず。

受験という目標にシフトするため、7月での引退を決断した3年がいるBチーム。

勝利することが花道になるはず。

結果にこだわるプレーでチームを引っ張り、しっかり結果を残そう。

そして最後の目標、選手権に向かって頑張れ頑張れ!


ベンチ入りあれこれ

ブラジルWCに臨む代表ベンチ入り23人が発表されました。

サプライズも無く順当でしょうか。

選ばれた選手たちは、決して奢らず漏れた選手たちの分まで頑張って欲しい。

大久保もあれだけの活躍を見れば順当、中村憲剛とセットで選んで欲しかったとは思いますが。

豊田、闘莉王、楢崎…残念です。予想通りグランパスからはひとりも選出されず。涙

KINGカズ、

ブラジルでも有名な、日本サッカーの偉大なる功労者。

自分的には連れて行って欲しかったな〜。ベンチに座っているだけで戦力になりそうなんだけどな〜。

まあ現実的ではないですが…


先日、インハイ県大会2回戦、名古屋vs西尾を観戦。

初戦の難しさか、結果は3ー0でしたが、緊張感のある試合展開、相手も冷静に繋ぐいいチームでした。

ベンチ入りしていた息子は後半残り5分でチャンスをもらい出場、

アピールできるほどのプレー機会はありませんでしたが、今後につながるよい経験にはなったはず。

自分より上手い選手たちがベンチ入りできない中、選ばれたことに感謝と謙虚さを持って、

今後も努力を怠らず頑張って欲しいと思います。


今週末には3回戦、相手は県一部の愛産大三河。

リーグ戦では2-1で勝利していますが厳しい相手でした。

勝てば日曜準々決勝、相手はリーグ戦全勝の東海学園と豊川の勝者。

来週から定期テストもあり、勉強との両立でたいへんな毎日だけど、

悔いを残さないよう、サッカーも勉強も全力を出し切って欲しいものです。






鹿島に快勝!あとインハイ組合せ

GW最終日、あのいまわしき鹿島スタジアムでグランパスが快勝!

いまわしきと言っても、今の選手たちにはそんな意識は無いでしょうが、

1993年Jリーグ発足以来応援している自分にとっては、

いつまでも悪夢として記憶に残る鬼門スタジアム。
しかもチーム状況はケガ人続出で最悪とくれば、

首位争いをしているアントラーズにアウェイで勝利できるとは…
牟田も田鍋もようやく帰ってきて、 ホームガンバ、アウェイ新潟(これまた鬼門、汗)、
あと2試合乗り切ればWC期間中断に入ります。
前半戦はガマンガマンと思って見守ってきましたが、
レドミが加入?の、中断開けたグランパスには大いに期待します。
ところで本日インハイ県大会の組み合わせが決定。
名高はどうやら東海学園のブロックのようです。
今のところリーグ戦全勝の東学、今年は得点力もありそう…
先日の対戦でも、2点を先行しながら4点取られ逆転負け。
でも、グランパスだってアントラーズに勝ったように、 やってみなけりゃわからないのがサッカー。
まずは東学と対戦するまでコケないよう、 頑張れ〓名古屋!

インハイ愛知県大会組合せ
http://aichi-koutairen.jp/cgi-bin/outline/download.cgi?file_id=2014-01-09&disposition=inline

新生グランパス!

Jリーグ開幕から3節を消化。

ホーム開幕戦こそ清水に敗戦を喫しましたが、

その後アウェイ大宮、柏と2連勝、上々の滑り出しじゃないでしょうか。

アバウトなクロス一辺倒だった昨年までと比べ、

ケネディがサイドで受けたり、玉ちゃんにスルーパス出したり、

西野イズムを少なからず感じるサッカーに変わりつつあります。

両サイドバックはまだまだ試合での体力不足を感じますが、

使い続けることによって、おのずとスタミナついてくるだろうし、

何といっても小川が生き生き走り回ってるのが目立ちます。

あと忘れてならないのが特別指定の大武。

スケールが大きくしっかり縦パスも入れられる。

大宮戦小川のゴール後、真っ先に抱きついたのがなんと彼!

小川の独走を一生懸命追いかけ上がって来てたんですね~。エライ!

牟田にも頑張って欲しいけど、もはや欠かせないピースです。

今後、少々負けが重なることがあっても、

未来に期待してガマンしようと心に決めた今日この頃・・・

でも、ホームゲームはなるべく勝ってね!!

戦力外??

あけましておめでとうございます。2014年初めての更新となります。

今年はグランパスの話題から。

昨年末、レギュラーだった隼磨、阿部翔、増川らが戦力外?でグランパスを離れることに。

いずれも4000万以上の高給取、それだけのお金を払う価値が無いということでしょうか?

2年連続赤字経営で、今年は黒字を出さなければならないクラブ側としては苦渋の決断だったのかもしれません。

当然ながら手を上げる他クラブがあり、隼磨は松本、阿部は甲府、増川神戸と無事落ち着いたようです。

そこそこ結果残して給料が上がる。でも絶対必要な選手にならなければ、いつクビを切られるかわからない・・・厳しい職業だなぁとつくづく感じた年の瀬でした。

でもプロ野球と違い、レベルや給料に拘らなければ受け皿はたくさんあるってのはいいですね。好きなサッカーは続けられる。現実、家庭を持った選手達にとっては理想を言ってられないでしょうけど。

淳吾もどうやらマリノスへ。こちらは上の3人とは違い、自分の意思で決断できる限られた選手だな。枝村が来るようなので頑張って淳吾の抜けた穴を埋めてください!

移籍のニュースに注目していると、結構オフシーズンも楽しめます。ネットでJリーガー達の年棒調べちゃったりして。笑   

今回の目玉はミラン本田誕生でしたね。

さて今週末、新人戦地区予選準決勝と決勝があります。

名北地区ベスト4は、名古屋-菊里、東海-名東。

5決に残っているのが、明和-名電、旭野-春日井。

愛知や春日丘が敗退、公立の賢い高校が残ってますね。

強豪私立は新チームになったばかり。一方、公立進学校はインハイ予選で3年が引退し、新チームになって日が長いってのがチーム力を上げている理由でしょうか?

いずれにしても、サッカーってスポーツはやってみなけりゃわからない面白いスポーツだってこと。

今年もグランパスと名高、楽しませてもらいます!

息子も戦力外通告受けないよう頑張れ!笑

監督あれこれ

高校サッカー選手権愛知県大会、

東海学園が本命中京大中京を破り、5年振りに全国行きの切符を手にしました。

2点目を決めた丸山くん、息子と同じ少年団の出身、先輩です。

点決めた瞬間、女房と2人テレビに向かって叫んじゃってました~。苦笑

監督もグランパス出身の先輩後輩ということで注目されました。

監督歴の長い鶴田監督が岡山監督に意地を見せましたね。

試合内容自体も東学が勝っていたと思います。

頑張れ東学!愛知代表としてぜひ全国で結果を残して欲しいものです。

ところで日本代表。

オランダ、ベルギーという世界の強豪とアウェイで対戦します。

ここんとこ結果、いや内容もさっぱり出てないのに、代わり映えしないメンバー選考。

がっかりです。ザックのままでいいのでしょうか・・・?

ワールドカップに出るだけで満足する時代に終わりを告げなければ・・・

今更監督を代えるのはリスキーだと言いますが、

監督代われば、シラけていた大久保や川俣、その他の選手たちが目の色変わり、

代表組も必死になる。いい効果出ると思いますがね。

ピクシーや西野、この際誰でもいいんです。カリスマ性は持ってなきゃダメだけど。

ブラジルワールドカップなので、以前セレソン監督就任寸前までいったクルピなんか最適なんじゃないかなぁ。

今の代表選手なら、すぐに新しい監督の戦術を理解できますよ。

何にしろ、今の代表には刺激が必要だと思います。

いや待てよ、西野さんはグランパスやってもらうんで対象外ということで!

勝ち運

勝利の女神がソッポ向いている時ってこんなもん・・・

名古屋グランパス1-2川崎フロンターレ。

中村憲剛不在の川崎に対して、前半圧倒的に攻めた名古屋。

ポゼッションだけでなく、めずらしくシュート数も圧倒したが得点できず。

対してカウンター一発大久保弾で先制した川崎。

サッカーってあらためて理不尽なスポーツだなって。

だからおもしろいんですけどね。

さて愛知県1部リーグも佳境を迎え、昨日第17節(全18節)を終えました。

東邦の優勝が確定、降格争いは愛知が意地を見せほぼ残留、

公立名門の名東、松蔭が残念ながら降格のようです。

選手権県大会開幕を目前に控え、強豪校の調子は?

リーグ戦上位、東邦、岡崎城西がイマイチ、東学は上げてきてる様子、

下位の愛知や名東は終盤上位を喰っていて侮れない。

名高も勝ったり負けたりでイマイチです。汗

中京大中京含め、どこが頂点に立ってもおかしくない戦国愛知。

県大会で勝ち運に恵まれるのは果たしてどこか?

幸運の女神を味方にするチームは果たして?

PS. うちの息子は捻挫リハビリ中。公式戦目白押しのこの大切な時期にね~・・・

より以前の記事一覧

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック