フォト

名古屋高校サッカー部

名古屋グランパス

無料ブログはココログ

スカパー

高校サッカー終了しました

次男の高校サッカーが終わりました。

選手権県大会敗退時点で退くものと考えていたので、予想より1ヶ月半長かった訳ですが…

あっという間でしたね、3年間。

12月14日に行われた県リーグ参入戦、名古屋B(名古屋3位)vs豊田北(西三河1位)。

結果4-2で勝利し、来季からBチームは県4部に昇格することが決まりました。

と同時に地区2部で2位だったCチームも来季地区1部に昇格できるそうです。

この結果は名古屋高校サッカー部にとってとても大きな成果で、

各チームが少しでも上位リーグで公式戦を戦えること、

すなわちチーム全体のレベルアップに繋がります。

また噂によると、来季はDチームを作り地区2部に参戦させるとか。

4チームが公式のリーグ戦を戦えるということは、

ほとんどの選手が公式戦の出場機会を得ることができます。

部員も来年度は100人を越えるかも。

先生方は大変なご苦労があるかと思いますが、

トップチームだけの強化に偏りがちな強豪校が多い中、

ここまで全選手のレベルアップを考えている高校が他にあるでしょうか…?


高校生ですから進路も大切。

名古屋高校は本人のヤル気、努力があれば、

志望校への推薦も豊富にあります。

息子もかねてから希望していた立教大学への進学が決まりました。

先生方、コーチ、トレーナーの方々、

本当にお世話になりありがとうございました。

名古屋高校、そしてサッカー部を選んでよかった!

と、心から思う次第です。






新たな目標へ

高校サッカー部なら誰でも目標にするのが全国高校サッカー選手権大会出場。

名古屋高校の目標、全国大会出場は夢と終わった…

息子も名古屋高校サッカー部に入部した当時は夢物語だったろうが、昨年先輩達がインターハイ初出場を果たした以降は、現実味のある目標にしてきたはず。

中学部活出身でトップチームに選ばれるのは到底無理だろうと思っていたが、案の定厳しい現実が待っていた。

トップの試合や遠征に呼ばれれば喜び、呼ばれなければ次を目標に。親子共々一喜一憂しながらの日々。いつかは、という思いで一生懸命やってきた。

しかし最終学年になっても息子はBチーム登録。
でもチームの中心となってサッカーを楽しみ、リーグ戦を戦った。

お情けもあるだろうけど、節目の大会にはメンバーに選ばれ、トップチームも経験できた。

選手権最後の城西戦も、最後のホイッスルをピッチで聞くことができたそうだ。(仕事で観戦できなかったことが心残り…)

今思い返せば、文武両道よく頑張ったと言ってやりたい。

今シーズンのBチームは名古屋地区1部で3位に入り、12月に行われる県4部参入戦に臨むことが決定。

トップチームの3年は、選手権に負けた時点で終わってしまったが、Bチーム登録の3年7人は全員残された最後の目標、県リーグ昇格のために今までと変わりなく部活を継続するそうだ。

というわけで息子もあと1ヶ月半、現役を続けることになった。

目標の大きさには違いがあれど、負けた悔し涙で最後終えるのではなく、笑って現役を終えられるチャンスを得た。

最後、後輩達への置き土産として、Bチーム県リーグ昇格という結果を必ずや残して欲しい…


努力は実る・・・?

県一部、トップチーム今シーズンはどうやら3位。

昨年4位で名高史上最高位でしたが、今年も塗り替えました。ヽ(´▽`)/

来週末で今シーズンのリーグも最終戦を迎えます。

選手権県大会の組み合わせも決まり、

http://www.ctv.co.jp/soc/tournament.html

3年生にとっては、いよいよ最終コーナーを回った感じです。

息子はBチームで地区リーグを戦っていますが、

選手権メンバー入りをまだまだ諦めていないようで、

前で出れれば点取る自信はある!って本人曰く。笑

帰宅後毎日、筋トレやエアロバイクに勤しんでいます。

先日おかげさまで、高校から志望大学への推薦を頂き、

こちらのほうは、コツコツ積み上げてきた日頃の努力が報われた形になりましたが、

果たして・・・

遠征

昨晩、うおづ遠征から無事帰ってきました。

夏休みに入り3年生は、
引退する者、
受験勉強や推薦獲得のため休部する者、
そのまま継続して勉強と部活を両立する者、
それぞれの道を選択して努力しています。
名高サッカー部は大まかに3つのグループに分かれ、
トレーニングマッチやフェスティバルをこなしています。
遠方への遠征も数多くあり、
指導者の先生方がマイクロバスを自ら運転して、
子供たちにいろいろな経験を積ませています。
大勢の生徒を乗せて何時間も運転。
責任もあるのでかなり疲れるだろうと。
遠征に行った子供たちは、
たいてい次の日オフをもらい休めるのですが、
先生は次の日も他の子供たちが待つグランドへ・・・
サッカーを愛してるからこそ苦労とも思わないのでしょうが、
本当に頭が下がります。m(_ _)m
中学教師でサッカー部を見てる友人がいますが、
奥さん曰く、母子家庭です!って嘆いていたっけ。
これだけ子供たちのために尽力する旦那さんを持つと家庭崩壊?( ̄Д ̄;;
いろいろな方の援助支援があって、
好きなサッカーに没頭できる。
感謝の気持ちを常に持って取り組んで欲しいものです。
追伸
名高サッカー部の新しいHPができました!
http://nagoyahighschoolsoccerclub.jp/

ひと区切り

ドイツの優勝でW杯が幕を閉じましたが、

今週からJリーグが再開し、日常的な毎日に戻りました。

レドミの加入で期待したグランパスでしたが、

コンビネーションままならず最下位徳島に引き分け、

闘莉王のPKのみとは情けなや…


名古屋高校サッカー部も今日は節目の日。

Bチームの公式戦(明和に4-2で勝利!)がありましたが、

本日でとりあえず受験勉強にシフトする3年生の引退試合でした。

入学して2年と少し、月日が経つのは本当に早いものです。

強豪大学の体育会で続けるほんの一握りを除いて、

サッカー中心の生活はこれで終了…

朝練やフィジカルトレーニング、厳しいけど熱心に指導してくれる先生のもと、

辛いこともたくさんあっただろうけど、サッカーが好きだから続けてきた。

これからはそれぞれの目標に向かって、

今までサッカーを通じて培ってきた頑張るチカラを、

受験勉強に、いや社会に出ても存分に発揮して欲しい!

涙、涙…部活の仲間って本当にイイですね…


息子は選手権を目指します。

益々ハードになる勉強との両立、

自己管理をしっかりして、充実した夏休みを過ごして欲しいものです。







新たな目標へ…

グランパス終戦、ナビスコ予選リーグで敗退…

3連勝を果たし、自力で決勝トーナメント進出の可能性もあった今日の浦和戦。

見事に当たって砕けました。苦笑

WC中断期間に入り、新たな目標(残留?)に向かって仕切り直しです。


インハイ愛知県代表も決まりました。

自力の差か、結局プリンス所属の中京大中京と東邦に決まり、

この2校にはぜひ全国大会でいい成績を収めて欲しいものです。

インハイ出場校が、選手権も代表の座を射止めるということがあまり無い愛知県。

これで中京大中京と東邦の目が無いとすると、

東海学園、岡崎城西、刈谷…そして名古屋にも十分チャンスはあるんじゃないかと。

この暑い夏にどれだけ成長できるか、期待して見守って行きたいと思います。


Bチームは今日猛暑の中リーグ戦が再開、大同大大同Bに2-1で勝利!

息子はCBでフル出場。

まだまだ細かなミスもあるけど、

先にさわる意識、前への推進力、セットプレーでの期待感、

中心選手としての自覚、頼もしさが伝わってきました。

少し前まで「FWで使ってみてくれないかな〜…」って見てて思ったりもしたけど、

今は「こいつ、このチームではCBから外せない…」って思うようになりました。

まだまだ成長できるし、チャンスもあるはず。

受験という目標にシフトするため、7月での引退を決断した3年がいるBチーム。

勝利することが花道になるはず。

結果にこだわるプレーでチームを引っ張り、しっかり結果を残そう。

そして最後の目標、選手権に向かって頑張れ頑張れ!


ベスト8が出揃った!

インターハイ愛知県大会3回戦、名古屋vs愛産大三河。

2-0名古屋勝利!

前半はよくボールも回り、再三三河のゴールを脅かし2点をゲット!

後半開始早々、多くの得点機を作るも決められず、流れが悪くなり三河のペース。

結局そのままタイムアップで、ちょっと後味の悪い勝利?

しかし、トーナメントは先へ進むことが第一。

無事ベスト8を決め、明日行われる準々決勝へコマを進めました。

さていよいよ昨年の選手権出場校東海学園との対戦です。

今年の東学は得点力もありリーグ戦全勝。

名古屋との対戦でも2点のビハインドから後半4点取って逆転勝ち。

この目で見てはいませんが、かなりの強敵か…

でも今日の前半のようなプレーを続ければ必ず対等にやれるはず。

先のことは意識せず、目の前の試合に全力でぶつかって行こう!

準々決勝組み合わせ

名古屋vs東海学園 刈谷vs旭丘

中京大中京vs熱田 東邦vs名経大高蔵

(地域リーグの旭丘が、岡崎城西と愛知を破りベスト8進出には驚き!)


今日の息子はベンチ入りするも出番無し。

朝早くから中京大とのトレーニングマッチもこなし、夕方帰ってきてバタンきゅう。

テスト勉強もしなきゃいけないけど、夕飯までゆっくりお休み…

そして明日もガンバレ!



ベンチ入りあれこれ

ブラジルWCに臨む代表ベンチ入り23人が発表されました。

サプライズも無く順当でしょうか。

選ばれた選手たちは、決して奢らず漏れた選手たちの分まで頑張って欲しい。

大久保もあれだけの活躍を見れば順当、中村憲剛とセットで選んで欲しかったとは思いますが。

豊田、闘莉王、楢崎…残念です。予想通りグランパスからはひとりも選出されず。涙

KINGカズ、

ブラジルでも有名な、日本サッカーの偉大なる功労者。

自分的には連れて行って欲しかったな〜。ベンチに座っているだけで戦力になりそうなんだけどな〜。

まあ現実的ではないですが…


先日、インハイ県大会2回戦、名古屋vs西尾を観戦。

初戦の難しさか、結果は3ー0でしたが、緊張感のある試合展開、相手も冷静に繋ぐいいチームでした。

ベンチ入りしていた息子は後半残り5分でチャンスをもらい出場、

アピールできるほどのプレー機会はありませんでしたが、今後につながるよい経験にはなったはず。

自分より上手い選手たちがベンチ入りできない中、選ばれたことに感謝と謙虚さを持って、

今後も努力を怠らず頑張って欲しいと思います。


今週末には3回戦、相手は県一部の愛産大三河。

リーグ戦では2-1で勝利していますが厳しい相手でした。

勝てば日曜準々決勝、相手はリーグ戦全勝の東海学園と豊川の勝者。

来週から定期テストもあり、勉強との両立でたいへんな毎日だけど、

悔いを残さないよう、サッカーも勉強も全力を出し切って欲しいものです。






鹿島に快勝!あとインハイ組合せ

GW最終日、あのいまわしき鹿島スタジアムでグランパスが快勝!

いまわしきと言っても、今の選手たちにはそんな意識は無いでしょうが、

1993年Jリーグ発足以来応援している自分にとっては、

いつまでも悪夢として記憶に残る鬼門スタジアム。
しかもチーム状況はケガ人続出で最悪とくれば、

首位争いをしているアントラーズにアウェイで勝利できるとは…
牟田も田鍋もようやく帰ってきて、 ホームガンバ、アウェイ新潟(これまた鬼門、汗)、
あと2試合乗り切ればWC期間中断に入ります。
前半戦はガマンガマンと思って見守ってきましたが、
レドミが加入?の、中断開けたグランパスには大いに期待します。
ところで本日インハイ県大会の組み合わせが決定。
名高はどうやら東海学園のブロックのようです。
今のところリーグ戦全勝の東学、今年は得点力もありそう…
先日の対戦でも、2点を先行しながら4点取られ逆転負け。
でも、グランパスだってアントラーズに勝ったように、 やってみなけりゃわからないのがサッカー。
まずは東学と対戦するまでコケないよう、 頑張れ〓名古屋!

インハイ愛知県大会組合せ
http://aichi-koutairen.jp/cgi-bin/outline/download.cgi?file_id=2014-01-09&disposition=inline

リーグ戦開幕

先週末から今年度のU-18愛知県リーグが開幕。

土曜日の結果、

名古屋地区一部、名古屋B 1-1 富田、

名古屋地区二部、名古屋C 6-1 名古屋大谷。

日曜日の結果、

県リーグ一部、名古屋 6-0 愛知朝鮮。

3年生FPはトップに7人、それ以外はB登録。

残念ながら息子はB登録…

地区一部の公式戦は、インハイ予選が始まるまで先日の1試合しか組まれておらず、

インハイ予選終了で引退を考えている子達は、

この試合が最後の公式戦になるかも。

息子は選手権まで続けるつもりみたいだけど、どうなることやら…

ついこの間入学したと思ったら、もうそんな事考える時期に来てしまいました。

時が経つのが早いな〜…

頑張れ3年!



より以前の記事一覧

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック