フォト

名古屋高校サッカー部

名古屋グランパス

無料ブログはココログ

スカパー

« 新人戦地区予選 | トップページ | 戦力外?? »

県大会は決めたけど

新人戦名北地区大会準々決勝、
名古屋5-1明和。
これで最低限のノルマ、県大会への出場権は得ました。
前半はいつもとほぼ同じスタメンで、ようやく息もあってきたようで、1点入ったら立て続けに4得点、危なげない試合運び。
後半頭から1年が3人交代出場、ゲームは支配するもののエリアにはなかなか侵入できず、点差もありまったりしたゲーム展開。盛り上がる場面が無いので、見ているほうも県大会決めた試合とは思えない静かな終わり方でした。

あくまで私見ですが、
ゴールや縦への突破の意識が高い選手は可能性を感じますが、攻撃側の選手にFWがいなくなると、足元でこねたり足元で欲しがる似たようなタイプばかりになり、バイタルやエリアの中の相手DFを動かせる選手が足りない。
ニアへ飛び込み潰れる役目や、ダイアゴナルにトップスピードで侵入しDFを大きく動かせる選手がいない。
MFがFWやるとどうしても足元でもらいたがったり、おとりの役目ができずファーやバイタルで待ち過ぎる嫌いがある。
古いけどゴリ森山やゴン中山のようなニアで点で合わせるFWがいると、クロスが合わなくても潰れ役になり、抜けてきたファーでMFがシュート…なんてシーンが増えると思う。
速いニアへのクロスにつま先で触りゴール!ダイビングヘッドで飛び込んでゴール!なんてシーンはやっぱりFWにしかできないのかな〜?

頑張れFW、足元のテクニックでは及ばなくてもゴールへの嗅覚、ポストプレー、おとりになれる、潰れ役を厭わないFWらしい動きで勝負だ!

« 新人戦地区予選 | トップページ | 戦力外?? »

高校サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165507/58794574

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会は決めたけど:

« 新人戦地区予選 | トップページ | 戦力外?? »

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック