フォト

名古屋高校サッカー部

名古屋グランパス

無料ブログはココログ

スカパー

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

さあ全国へ!

2回戦 vs愛工大名電 3-2

3回戦 vs名経大高蔵 3-2

準々決勝 vs松蔭 2-1

決勝L1節 vs東海学園 2-1

決勝L2節 vs中京大中京 1(7PK6)1

どの試合も厳しく苦しい戦い、緩い試合はひとつも無かった。

でも、初戦から力の拮抗したライバル校と争えたことが、

気を緩めることなく、目の前の試合に勝つことだけに集中でき、

今の結果につながっているんだと思う。

メンバーに選ばれなかった部員はもちろん、

名高サッカー部に関わったすべての人達、

そして、涙を流した相手校の選手達。

そうしたすべての人達の思いが、明日の試合に注がれる。

でも、プレッシャーは無用!

なぜなら、すでに君達は歴史を塗り替えているのだから・・・

いつも通り、目の前の試合だけに集中し、

自分達が勝ち取った最高の舞台で、

大好きなサッカーを、思い切り楽しもう!!!

いよいよ!

明日から総体愛知県大会決勝リーグが始まります。

25日(土)  @名古屋港サッカー場

         11:00 名古屋vs東海学園

         13:15 中京大中京vs刈谷

26日(日)  @柳川瀬サッカー場

         10:30 東海学園vs刈谷

         12:30 名古屋vs中京大中京

6月1日(土)  11:00 中京大中京vs東海学園 @グリーンG刈谷

         11:00 名古屋vs刈谷 @柳川瀬サッカー場

上位2校が全国インターハイ出場権獲得。

生憎、土曜日は仕事で応援に行けませんが、

現地応援の親御さん友達から試合経過も入る予定。

きょうでテストも終わり気分一新!

   ♪ふぉ~るつぁ NAGOYA!

           ♪決め~ろ GOOOAL!

                  ♪FORZA NAGOYA アレ アレ アレ!

 

史上初!

5月19日、名古屋高校人工芝Gにて、総体県大会準々決勝2試合が行われました。

11時から始まった第1試合、中京大中京vs東邦。

仕事終わって駆けつけた後半15分くらいからしか見れませんでしたが、

体はデカいしスピードもあるし、さすが本命対抗のぶつかり合い、

この試合が決勝戦と言っても過言ではない迫力ある試合でした。

結果は2-1で中京勝利。

第2試合、名古屋vs松蔭。

2回戦3回戦と、苦しい試合を何とかものにし、

今大会、幸運の女神も微笑んでいる名古屋。

試合開始間もなく、ぽつぽつと降り出し、

名古屋高校史上初のベスト4を目の当たりにしようと、

集まったたくさんの保護者、OBなど観客には生憎の雨模様。

試合はこれまでの点が動く2戦とは違い0-0、

攻めても攻めても点が獲れない嫌な展開で、緊迫したまま終盤へ。

延長かと思った矢先、ゴール前の混戦から名古屋DFがゴール!

喜び爆発して勝利を確信、目頭が熱くなったそのあと・・・

ラストプレーで右サイドをえぐられ、折り返しを・・・同点被弾!

決まった直後タイムアップ。

当然、盛り上がる松蔭、一方追いつかれた名古屋はどうかというと・・・?

延長開始前、

(めったに獲らない?)「DF○○の得点で勝つなんて嫌じゃね?」・・・笑・笑・笑

これ、あとから聞いた話なんですが、

勝ったと思った試合を振り出しに戻されたとなれば、

普通、ヤバいって気持ちからネガティブ思考になり沈みがちですが、

延長前、この会話で笑いが出てリラックス!

この効果か、最大のピンチでGKのスーパーセーブ、

そのあと獲るべきFWが勝ち越し弾、見事に勝利をものにしました。

息子が出てるわけじゃないのに、なんで目頭が熱くなるのか・・・

年を取ると涙腺が弱くなりますね。感動しました!

これで県ベスト4となり、名古屋高校サッカー部史上初の快挙です。

先輩方がこの壁に何度涙を流したことか・・・

名古屋、中京大中京、刈谷、東海学園。

この4校で総当たりの決勝リーグ。

明日から金曜まで定期テストでたいへんだろうけど、

勝ち残ったからこそ次の試合があり、このチームでまた楽しくサッカーができる。

文武両道・・・「いつやるの?今でしょ!」笑

勉強も部活も、精一杯がんばれ名古屋!

県総体ベスト8!

ここまでは来れるんです・・・

先週日曜、愛工大名電に延長の末、3-2で勝利。

GK退場というハプニングも切り抜け、何とか初戦を突破しました。

そして今日3回戦、名経大高蔵との対戦。

先制はしたものの、

ボールサイドに人数をかけ数的優位を作り攻めてくる相手に対し、

名古屋は後手に回り、リズムを作れない展開。

ホイッスルもよく吹かれ、試合が停滞気味・・・

後半逆転され、ペースが掴めないところで1年FW投入。

この采配が功を奏し、リズムが生まれ同点!

延長か?って考えたロスタイム、

この1年のスルーパスから逆転ゴール!!

2試合続けて苦しみながらベスト8を勝ち取りました。

ここまでは例年通り・・・

明日は名古屋にとって大きな壁であるベスト4を賭けた戦いです。

相手はどうやら松蔭高校。

今年のチームは粘りがあるので、

壁をぶっ壊して突き進んでくれることを期待します!

ちなみに選手権シード権を得たベスト8は、

名古屋、中京、刈谷、東学、愛知、松蔭、東邦、そして菊里!

試合後、P先生に話しかけると、

「やっと11人で戦えた~」って。

実は公式戦3試合連続で退場者出してたんです・・・汗

さあインハイ県大会だ!

平成25年度全国総合体育大会サッカー愛知県大会の組合せが発表されました。

http://sports.geocities.jp/aichi_kotairen_football/

東海プリンスリーグの中京大中京は好調のようで、

県1部リーグでは、東邦、岡崎城西がアタマ1つ抜けている感じ。

ところがクジの悪戯か、これら3強が同じブロックに同居!

ベスト4での決勝リーグには、この中から1校しか進めません。

中断期間に入った県リーグで、名古屋は現在2勝1分2敗。

どの試合も互角に戦えている様子ですが、

退場者が出たりミスが出たり、もったいない試合が続いています。

先日の対東海学園戦では、交代で入っていたGKが一発退場!

失点を防ぐため仕方がないプレーでしたが、

DFがやむなくGKを努めなければならない緊急事態に・・・汗

今回の組合せを見ると、

しっかり戦えれば念願のベスト4も可能な組合せ?

初戦は5月12日日曜、相手は愛工大名電(よく当たるんだよなぁ)。

初っ端から気の抜けない相手との対戦となりましたが、

際どい真剣勝負を勝ち抜いて行けば、チーム力もアップするはず。

この大会で引退する3年生もいるので、

少しでも長く戦えるよう、健闘を祈るばかりです。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック