フォト

名古屋高校サッカー部

名古屋グランパス

無料ブログはココログ

スカパー

« 中学OB戦 | トップページ | 日本代表とJリーグ »

実力と結果は必ずしも・・・

天皇杯2回戦、Jチームもここから登場。早くも波乱が起こりました。

J1首位争いしている広島が、四国リーグのFC今治にまさかの敗戦。

神戸、札幌、甲府・・・格下相手に不覚をとったようです。

いくらメンツを落としたとはいえ、勝てると踏んでのメンバーでしょうから、言い訳はできません。

サッカーはある程度のレベルにあれば、チカラ差があっても10試合やれば1~2試合は勝てるかもしれないスポーツ。

その1回が公式戦に巡り会えば、ジャイアントキリングが起こります。

グランパス対FC刈谷も、前半刈谷が先制していればジャイキリの可能性があった試合だと思います。

モチベーションやコンディション、戦術や努力、そして運、そういった要素がうまく重なれば可能性アリ。

そこで今年の愛知県。実力からすると東海学園、総体覇者名東、プリンス中京、続いて岡崎城西、東邦か。

高い確率で、この中から全国切符を勝ち取る高校が出ると思います。

9月17日に決まる県大会組合せにもよりますが、名古屋高校は実力からして今年も8強入りが現実的な目標。

実際のところ昨日東学に敗れ、県1部リーグで7位8位の残留争い真っ最中。プリンス中京の結果如何では2部降格もありえる状況です(汗)

リーグ戦残り4試合、なんとか1部残留を決めて、気持ちよく選手権に臨んで欲しい。

そしてジャイキリ・・・?

« 中学OB戦 | トップページ | 日本代表とJリーグ »

「グランパス」カテゴリの記事

高校サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165507/55614511

この記事へのトラックバック一覧です: 実力と結果は必ずしも・・・:

« 中学OB戦 | トップページ | 日本代表とJリーグ »

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック