フォト

名古屋高校サッカー部

名古屋グランパス

無料ブログはココログ

スカパー

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

中学OB戦

きょう息子は、高校の練習を休ませてもらって、中学部活のOB戦に参加しました。

場所は近所の朝宮公園。一応天然芝?のピッチで社会人リーグ、地元春日井クラブの試合も行われるグラウンドです。

卒業した中学はグラウンドが狭くフルコート確保できず、試合はいつも他の中学などへ行って試合してました。

午前中の仕事を終えてから、懐かしい顔を見ようと少し覗きに。

みんな背が伸びていて、少年から青年へ成長する途中といった感じで、にきび面もいれば180cmをゆうに越えるのもいる。なんか息子だけ成長してないような・・・

顧問の先生とも久しぶりに話すことができ、『みんな巧くなりましたね!』と。

教え子たちの成長した姿を懐かしそうに見ておられました。

試合も少し見ましたが、伸び伸びプレーしていて楽しそう。

シザースフェイントなんかやっちゃったりして、高校の試合では見たこと無いぞ。笑

きっとストレス解消できた?でしょう。明日からまた高校で、楽しくサッカーしよう!

夏休み終わったら実力テストあるので、勉強もしよう・・・汗

選手権

全国高校サッカー選手権。

♪振り向くなよ~うつむくなよ~君は美しい、戦いに敗れても~♪

自分も憧れた時代があったので、このメロディは頭から離れませんね。

夏休み中に地区予選が終了し、愛知県大会出場56校が決定しました。

http://sports.geocities.jp/aichi_kotairen_football/sensyuken.html

各高校、目指すところはそれぞれかと思いますが、名古屋高校は県ベスト8が最高。

今年こそこの壁を破り、ベスト4いや決勝まで駒を進めて欲しいものです。

今年の愛知県は見たところ突出して強い高校はなく、ましてや一発勝負のトーナメント。

実力はもちろん必要だけど、運や勝ちたい気持ちがかなりのウエイトを占めるのでは。

県大会は10月、登録メンバー入りを目指してみんな眼の色変わるかな?

1年生も数人選ばれるでしょう。うちは来年?目指します・・・

夏休み

夏休みもいよいよ残り少なくなりました。

今日から夏期講習も再開し、午前中は勉強、午後から部活があります。

明日から1年生はフェニックス交流戦参加、講習終わり次第岐阜までマイクロバスで火水木3日間通って、1日2試合計6試合トレーニングマッチ。

金曜からは1年生全員で静岡県御殿場の時之栖へ遠征、3日間で10試合のサッカーフェスティバル。

なんかムチャクチャ中身の濃い1週間になりそうです。

チームメイトと寝食共にする遠征、いいですね。お互いをより深く知る機会になりますし、変なクセがあったり、いびきがうるさいヤツもいるかも・・・笑

きっといい思い出になるでしょう・・・そして、一回り強いチームになって帰って来るでしょう。

天気、もってくれるといいなぁ。

 

盆休み

仕事柄、長期の休暇は取れませんが、明日の午後からお盆休みをいただきます。

息子の部活がありますので遠出するわけにも行かず、高校の試合見に行ったり、旧友とお酒を酌み交わすくらいですかね。普段連休ってありませんので、次の日のことを気にせず呑めるってのはストレス解消にはなります。

自分が中学高校でサッカーやってたころ、親が試合見に来るなんてことは1度もありませんでした。見に来て欲しいとも思いませんでしたが。

あまり子供に干渉するのは親のエゴかなと思いますが、試合見に行くことを嫌がってはいないのでありがたいです。

自分がサッカーを通じて経験したこと、今息子がまさに経験しています。

自分を息子にダブらせてしまってるんでしょうね・・・

結果はどうあれ、一生懸命楽しくサッカーを経験していって欲しい。

サッカーはいろんなこと教えてくれますから。

それを見届けたい、そしてもう少しの間、一緒に楽しんでいきたいと思っています。

こんな時間を作ってくれる、息子に感謝です!

名古屋市民スポーツ祭

決勝まで進むと3日間で6試合、酷暑の中観戦する側にもとてもハードなU-16の大会がありました。

名古屋高校、結果は準優勝。東邦と1-1、PK戦の末の敗戦でした。

息子はそこそこ練習試合でゴールという結果を残していたので、スタメンはともかく予選4試合あればどこかでは出場できるだろうと思っていました。

ところが甘かった。3試合ベンチ入りはするものの、すべて接戦だったため出場機会0。チャンスすら与えてもらえませんでした。

戦力とみなされてないんだ・・・

しかも最初は長身DFをTOPに置いた布陣で、FW陣はベンチ。悔しいだろうな・・・

3戦目、ようやくFWのひとりが右MFとして途中出場でゴール!4戦目にはスタメンに名を連ね2得点、ポジションはMFですがFW陣の代表として結果を残してくれました。

FWは得点をとることが主な仕事です。長年FWをやっているとDFやMFにはない嗅覚が身に付いています。いくらうまい子を揃えても点を取らなければ試合には勝てない、そんな思いが試合を見ていて湧き上がっていました。

スタメンを張っている連中と比較すれば、まだまだ息子は及びません。起用法はひとそれぞれ、認めてもらうまでの壁は厚いな、また一からアピールし直しだなと思いつつ、翌日決勝トーナメントが開催される港サッカー場に足を運びました。

準決勝vs松蔭。相変わらず本来のFWを置かずMFをTOPに。1-0で試合は進み、残り5分。

出てきました、息子が。女房もびっくり泣いています。緊張からかガチガチの動きでしたが、ここへ来てようやく初出場を果たしました。

決勝vs東邦。スタメンは変わらず。0-1で前半終了。

息子がアップしてる・・・

出てきました、後半頭から。負けてるので点を獲るために出てきたんです。戦力として出てきたんです。

後半残り10分、サイドで出ていたあのFWにスルーパス、縦に抜けます。

息子は?しっかりゴール前へ。来ましたセンタリング・・・

ゴール!同点。

息子、決めましたよ、息子が!

ドフリーでしたが、そこにいるから点が獲れる。これこそFWの仕事。

練習試合で2TOP組んでた2人のFWが絡んでの得点、うれしぃー。

最後はPK戦で負け準優勝に終わり残念でしたが、なんか胸のつかえが取れたような・・・

才能が足りなければ努力で補うしかない。頑張れ!

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック