フォト

名古屋高校サッカー部

名古屋グランパス

無料ブログはココログ

スカパー

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

息子デビュー・・・が、しかし

 遂に息子がエスコート隊デビューしました!選手と写真撮るとき、みんなにちゃんと並ぶよう仕切ってたのが、む、む、息子です!(汗)。小3なので最後のチャンスで当選し、いい思い出になる・・・はずでしたが、試合は完敗。DVDにダビングして大事に保存しておくにはちょっと寂しい試合内容でした。どうもセットプレーに弱いですね。ゾーンでしっかり守るにはもう少しトレーニングが必要そう。また、福岡戦と同様豊田でスタートしましたが、正直杉本がスタートだった開幕戦や鹿島戦のほうが、見ていてわくわく楽しい展開でした。セフも引いて守る相手にはスペースがないので、ロングボールに頼る戦術を選んだと思うのですが、最後まで徹底されてなかった印象です。最後増川をFW起用しなければならない層の薄さも気になります。先日の練習試合では増川はセンターバックで出場していたので、本気でFWで使っていこうとは思ってないはずです。鴨川も出てましたが、コンディションはイマイチの様に思えましたし、平林も・・・。玉田の問題のシーンは、(贔屓目に見て)流れからいけばPK取って欲しかったですね、ホームが0-3ですもん。まあ勝ったり負けたりこれからも続くと思います。ガマンガマン。

 ところで席に帰ってきた息子に『どうだった?』と聞いたところ、『オズマールが握手しようと手出してきてみんな無視してたけど、俺は握手した。』・・・・・・・・・・エ、エライぞ息子!

WBC決勝とアビスパ福岡戦

 WBC王JAPAN、やったね世界一!。野球も大好きな私にとって今日はテレビにかじりつきでした。もちろん大の中日ドラゴンズファンで、準決勝での代打福留孝介劇的起死回生奇想天外感動衝撃先制二点本塁打・・・には涙ちょちょぎれました!今日の決勝もスタメンこそ外れましたが、1点差に詰め寄られいやな雰囲気の中で、イチローに続いて代打2点タイムリー!これで日本の勝利は揺るぎ無いものとなりました。ペナントレースも頼むぞって感じです。

 WBC決勝が終盤いいところで、グランパスのキックオフの時間が迫ってきました。『両方生(なま)で見たい!』・・・。去年購入したこの液晶テレビ、もしかしたら“2画面”できるんじゃないか・・・?。リモコンいじってみたら・・・・・・できました!2画面!もちろん音声はグランパスの実況で、WBCは画面のみ。お蔭様でうまいことハーフタイムの間に世界一決めてくれました。めでたしめでたし!

 ところで今日のグランパスは、杉本に代えてスタメン豊田、アウェイということもあってかロングボールをトップに当てる戦術で、無難に試合を運んだという印象ですね。前半の玉田のPK(豊田のナイスオーバーアクション!)が虎の子の1点となり、何とか逃げ切り勝ち、アウェイで勝点3ゲットです。まあ試合展開としては地味~な一戦でしたが、玉田も初ゴール決めましたし、須藤もフル出場で経験積めたし、杉本も休めたし、ただイエロー多くもらいすぎ。『また退場者出ねーだろーなー・・・』と不安いっぱいで見てました。さて次はホーム瑞穂で大分戦です。息子のエスコート隊デビューです。ホームでは派手な攻撃見せてください!ねっ、セフ様!。ところで本田、左サイドバック定着?

引き分けで良しでしょ!

 ホームで引き分けという結果でしたが、いいゲームでしたね!見ていてスリル感溢れ白熱した試合でした。玉ちゃんのPKを含めた2~3発と須藤のポスト直撃はとても惜しかったですが、後半早々のジョンウ退場を考えれば引き分けで良しだと思います。今日のような試合展開だと、最後は『ここまでできれば今は負けてもいいかも・・・結果より内容だ!』と心の中でつぶやく自分がいました。昨年はとにかく結果にこだわって観戦していましたが、今年は強くなっていく我が子の成長を見守る親のような心境で観戦できています(もちろん勝利が一番うれしいですけどね)。

 玉ちゃん、チカラ入りすぎです。自分が、自分が、って思い過ぎじゃないですかね。フィールドに藤田でもいればリラックスできるんじゃないかなぁ・・・。

 本田、良かったと思います。途中左サイドバックに入ってましたけど、セフは本田の守備力に期待したのでしょうか。でも有村出てからまた上がり目になり、キラーパス出してましたね。決定的な仕事できる選手・・・大ファンです。クラブグランパスの福袋に本田のプレイヤーズTシャツ入ってた時は嬉しかったぁ!

 あとは藤田、スピラール、鴨川が帰ってきて・・・スタメンどうなるのかなぁ、川島もいいしなぁ、セフも悩むだろうなぁ、結果はどうあれ今年のグランパス戦はワクワク!楽しみです!

一喜一憂

 ホーム開幕戦ですばらしい勝利を挙げたグランパス、一転第2戦アウェーエスパルス戦は何もできず完敗に終わりました。発展途上のチームであることは認識していたつもりですが、開幕戦勝利で自分に欲が出てしまって反省です。しかしホント、何もできませんでしたね。エスパルスのプレッシャーも良かったですが、試合を通して消極的なバックパスが多く目立ち、0-2の展開で終盤になってもバックラインでパス回しに終始している姿を見ると、セフの理想にはまだ半年はかかりそうですね。特に有村の消極性にはがっかり。玉田もフィジカル的に問題あるんじゃないかと思えるような空回り、直志も目立つところがなく途中交代、心配です。これからも勝ったり負けたり繰り返し(負け続けないでね)、強いチームになっていくんですよね。

 ところで個人的にはうれしいニュースがありました。26日瑞穂・大分トリニータ戦の選手エスコート隊にうちの息子が当選しました!! 息子に話したら今から緊張しています(笑)。また家族総出で息子のデビュー戦?を観戦に行かなきゃ!・・・良い試合をして家族の良い思い出にさせてください、グランパスの選手たちそしてセフ!

あらま、勝っちゃいました!

 行ってきました開幕戦!すばらしいスタートじゃないですか。家族全員(カテ3)で行った甲斐がありました。正直スタメン予想を見る限り、『引き分けで良しかな、仮に負けてもセフを信じよう。』などと自問自答しながらスタジアムに向かったわけですが、試合が進むにつれて『いい感じじゃない?・・・もしかしたら勝てるかも?・・・こりゃ勝てるぞ!・・・』。ホント、勝っちゃいました(涙)。試合前、楽しみにしていた新名物“えびふらいドッグ”と“みそ勝つドッグ”が売り切れと聞き、息子とがっかりしながらたこ焼き食べていたのですが、そんな些細なことどーでもいいです。とにかく嬉しい限りです。

 では私なりに寸評を・・・

  • GK 川島 : さすが日本一の控えGK、いや楢崎危うしの予感。余裕の時間稼ぎもgoodだし、2、3点は防いでた。失点はあなたのせいじゃない。
  • DF 古賀 : 今年もセットプレーでの得点源になりそう。試合中頼もしく感じました。
  • DF 深津 : レンタル復帰正解。ケガ人続出であなたいなけりゃ苦しかった。
  • DF 大森 : さすが先生、見てて安心、貫禄あったね。
  • DF 有村 : 無難かなぁ、ちょっと物足りない。アグレッシブにチャレンジして欲しい。
  • MF 吉村 : 1点目は吉村のナイスダイレクトプレーから。あれでC大阪のDFが上がりそこなって、古賀がオフサイドにならずにすんだと思う。
  • MF キムジョンウ : いいですねぇ、からだ強いしテクもあるし、うまくさばいてた。案外グランパスの肝になるかも。
  • MF 直志 : この試合はあまり目立たなかったけど期待してます。何せ昨年ジュビロ戦で、私めがけてサインボール投げてくれたから、応援せずにはいられません。
  • MF 片山 : 前半物足りず、後半Kにでも代えてくるかなと思いましたが、さすがはセフ、フル出場で彼は成長しました。
  • FW 杉ーニョ : 速い!速すぎて中が詰められません。これからも足がつるまで走りまくって欲しい。
  • FW 玉田 : 最初よく引いてくるなと思いましたが、あれが玉田のリズムなのかな。テクはさすがですね。最後玉田ゾーンからのシュートは決めたかったねー。

 途中出場の豊田、貴重なゴールありがとう。あべしょうも落ち着いてました。セフに任せておけば若手も成長し、その場限りではない強いクラブに変貌を遂げそうな予感がした開幕戦でした。ケガ人は焦らずゆっくり治してください(余裕?)。

開幕まであと3日・・・と代表戦

 Jリーグ開幕まであと3日と迫りましたが、秋田はともかく楢崎、スピラール、藤田までもが開幕戦に間に合わないとのことで、どれだけ選手層が厚みを増したか、チームとして1年間の長丁場を乗り切る体力が備わっているのかと言う観点で開幕戦を楽しみたいと思っています。以前トヨスポに行った時、川島選手の対応には好感を持ちましたので、是非頑張ってもらいたいと思います(かっこよかったー)。息子が開幕戦でもらえる選手カードが欲しいと言ってるんですが、先着3000名はきついなー。応援グッズ(先着16000名)は楽勝でゲットできると思うんですが、聖地瑞穂が満員になるくらい来て欲しいですね、開幕戦ですもん。

 ところで代表戦、皆さんどうでした?仮想クロアチアとしては良いテストマッチだったんじゃないでしょうか。プレッシャーもきつかったし、前後半のロスタイムで得点できたということで、集中力がふっと切れる旧ユーゴ人の性格も確認できました。しかし・・・代表のDF、かなり不安です。ゴール前でマークはずされまくってたし、中沢もバルバレスに体入れられたら何にもできない、川口も相変わらずポロッ(頼むぞ楢崎!)、サントスなんか論外!ジーコ理想の4バックは厳しそうですね。攻撃面もチームとして相変わらず得点の匂いがしないし、俊輔の左足1本に期待するしかなさそうです。まぁヒデのロングフィードは光ってましたけどね。W杯に向けてどんどん期待がしぼんでいく今日この頃です。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック